公益財団法人 東京都環境公社

文字サイズ

実施レポート

イベント・セミナー

ヤンゴン市における3Rの推進及び廃棄物処理改善のためのワークショップ

ミンガラバー!(ミャンマー語で「こんにちは」)

 

 東京都はミャンマー国ヤンゴン市との都市間交流事業として、「ヤンゴン市における3Rの推進及び廃棄物処理改善のためのワークショップ」を平成25年から毎年開催しており、公社は東京都から委託を受け、ワークショップの企画、運営を実施しています。

 

ワークショップの様子

日時:平成31年1月13日~19日

 

 事前調査の結果及び今までの交流事業の実施内容を基に、今年度は「3R政策、民間ビジネスとのコラボレーション」、「収集作業の効率化」、「住民とのコミュニケーション」、「安全作業」の4点をテーマとしたワークショップを企画しました。収集作業や安全作業は、練馬区にもご協力いただき、区の収集運搬計画や収集運搬時の安全対策を御紹介いただきました。

  本事業は都市交流の一環として実施しているため、ヤンゴン市長への表敬訪問や環境局長との対談もあり、今までの交流事業のお礼と今後の交流についてお話させていただきました。

 

【ヤンゴン市長との対談】

【3R対策、民間ビジネスとの

コラボレーション講義】

【清掃事務所訪問】

 

ヤンゴン市清掃事業のいま

 ヤンゴン市は、交流を開始した平成25年に比べ、現在は経済が急成長しており、清掃事業も活発になっています。

 

【住宅地での収集】 【ホッパー車から大型車への積替え】

【分別ルールを守ってもらうために

学校で実施している普及啓発事業】

 

 今後も、東京都-ヤンゴン市お互いがより良い関係で成長していけるような交流事業を継続して参ります。