お知らせ
2022.06.03

【好評につき一部アーカイブ配信】令和3年度産業廃棄物排出事業者・処理業者合同セミナー


令和3年度産業廃棄物排出事業者・処理業者合同セミナーでご好評をいただきました、「サーキュラーエコノミーの全容と世界の最前線 ~なぜ企業がCEを事業成長戦略に取り込むべきなのか?~」をアーカイブ配信いたします。セミナーをご視聴できなかった方、もう一度ご視聴したい方、是非ご覧ください。


令和3年度産業廃棄物排出事業者・処理業者合同セミナー

「プラスチック資源循環促進法」が令和4年4月に施行されました。大量の資源を使い捨てする一方通行型の経済を見直し、廃棄物を出すことなく資源を循環させる経済の新たな仕組みである「サーキュラーエコノミー」に向けた移行が始まろうとしています。


 令和4年2月17日から令和4年3月3日まで開催された本セミナーでは、製造・販売事業者、排出事業者と処理業者が連携して、サーキュラーエコノミー実現に向け取り組むための第一歩となるよう、サーキュラーエコノミーについて有識者から解説いただきました。

講演内容をグラフィックレコーディングで掲載いたしました。


●アーカイブ配信内容

特別講演:サーキュラーエコノミーの全容と世界の最前線 ~なぜ企業がCEを事業成長戦略に取り込むべきなのか?~

講  師:一般社団法人サーキュラーエコノミー・ジャパン 代表理事
     株式会社ビオロジックフィロソフィ 代表取締役CEO
     一般社団法人日本ビオホテル協会 代表理事

        中石 和良 様

配信期間:令和4年6月6日から令和4年6月20日まで

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

講師プロフィール

パナソニック、富士通・富士電機ジョイントベンチャーで20年間経理財務・経営企画部門業務に携わった後、ITベンチャー、QBハウスを運営するキュービーネットホールディングス経営企画室長を経て、2013年に起業。

2010年頃より、欧州の世界最先端の欧州サステナビリティ思想・政策・戦略と関わる。ドイツ・オーストリア発祥のサステナビリティに特化したホテル団体「BIO HOTEL協会」と公式提携。

併せて、株式会社ビオロジックフィロソフィを設立。

日本でのBIO HOTEL認証システム及び持続可能なライフスタイル提案ビジネスを展開。

 

講演趣旨

今、世界的に大きな注目を集め、世界中の有力企業が事業戦略として組み込み、世界中の国々が国家戦略として取り組んでいるサーキュラーエコノミー(CE)。

一方で、日本ではある誤解によりCEへの移行が遅れています。

サーキュラーエコノミーの誤解を解きその本質を解説し、さらに、企業がCEを事業戦略に組み込む動機と世界最新の企業成長戦略事例をご紹介します。

特別講演
サーキュラーエコノミーの全容と世界の最前線 ~なぜ企業がCEを事業成長戦略に取り込むべきなのか?~
配信期間は終了いたしました。
ご視聴いただき、ありがとうございました。

 
【注意事項】
※視聴に当たって必要となるデータ通信費については、各自ご負担ください。
※講習会の録画・録音・撮影は、固くお断りいたします。
ご視聴後以下アンケートのご協力お願いいたします。
アンケート回答はこちらをクリックしてください。
アンケートのご協力ありがとうございました。
講演内容
サーキュラーエコノミー・ジャパン代表理事 中石和良様の分かりやすい講演内容をグラフィックレコーディングで記録しました!!

 

 

皆様からの感想

配信をご覧いただいた方からのご感想を、一部掲載させていただきます。 アンケートにご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

 

・大変勉強になり、誠にありがとうございました。また、機会があればぜひとも宜しくお願い致します。

・サーキュラーエコノミーと資源有効利用促進法の関係の話が面白かったです。勉強になりました。

・気付きの多い心に響くご講演、ありがとうございました。

・当初の配信期間中には業務多忙で見逃してしまったので、アーカイブ配信していただきありがとうございました。

 

お問い合わせ

産業廃棄物関連講習会・セミナーについてご質問のある方は、以下フォームよりお問い合わせください。

環境共生部 東京サーキュラーエコノミー推進センター 普及推進チーム

TEL:03-3634-4030

 

本サイト上の文書や画像等に関する諸権利は公益財団法人 東京都環境公社に帰属します。本サイト上の文書・画像等の無断使用・転載を禁止します。