公益財団法人 東京都環境公社

文字サイズ

事業案内 事業案内

東京都環境公社は、「スマートエネルギー」 「自然環境」「資源循環」 「東京都環境科学研究所」及び「環境学習」の各事業分野における取組を通じ、快適な都市環境の創造と持続可能な都市東京の実現に貢献してまいります。

スマートエネルギー

2030年までに東京の温室効果ガスを30%削減(2000年比)、東京のエネルギー消費量を38%削減(2000年比)とするなど、スマートエネルギー都市の実現に向けた都の施策展開を踏まえ、省エネルギー対策・エネルギーマネジメント等の推進のほか、再生可能エネルギーの導入拡大や水素社会実現に向けた取組を行っています。
⇒概要はこちら

自然環境

貴重な自然環境が残る都内50地域の保全地域において、森林・緑地保全活動情報センターウェブサイト(里山へGO!)による情報発信や、各種体験プログラムを通じたボランティア人材の育成及び適切な維持管理を行い、豊かな自然環境の創出と保全に取り組んでいます。
⇒概要はこちら

資源循環

首都東京の持続可能な循環型社会の形成と公衆衛生の向上に向け、資源の循環利用及び廃棄物の適正処理並びに処理技術の支援等に関する様々な取組を行っています。

研究所

東京都環境科学研究所では、公的試験研究機関として、東京の環境実態の把握、環境施策の検討・効果検証等、都の環境行政の展開に必要な調査・研究を実施し、都や都民の皆様へ科学的知見の提供を行っています。
⇒概要はこちら

環境学習

「エネルギー」「廃棄物・資源循環」「自然環境」など、私たちが住む地球には様々な環境問題が存在します。東京都環境公社では、各課題に様々な角度から取り組むとともに、これらの活動を通して得られた知見を利用し幅広い視点から「環境学習・普及広報」を行っています。
⇒概要はこちら