年報はこちら 資料室 東京都環境公社サイト 東京都公式サイト 東京都環境局サイト
このマークがついているPDF文書の閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。
adobe reader

よくあるご質問

2012/03/13

よくあるご質問

よくあるご質問

東京都環境科学研究所以外で自動車排出ガス試験が行える
公的な試験機関はどこにありますか?
小型・中型自動車でしたら、東京都北区にある(一財)日本車両検査協会東京検査所と東京都昭島市にある(公財)日本自動車輸送技術協会昭島研究室、大型自動車でしたら、茨城県つくば市にある(一財)日本自動車研究所があります。住所電話は以下に示したとおりです。
①(一財)日本車両検査協会東京検査所
〒114-0003 東京都北区豊島7-26-28 電話:03-3912-2361
②(公財)日本自動車輸送技術協会昭島研究室
〒196-0001 東京都昭島市美堀町4-2-2 電話:042-544-1004
③(一財)日本自動車研究所
〒305-0822 茨城県つくば市苅間2530 電話:029-856-1120、1112

自動車NOx・PM法の対象となる普通貨物自動車、大型バス等のディ-ゼル車でのディ-ゼル自動車13モードによる試験料金はいくらでしょうか?
1件(自動車1台)につき70万3千円です。

ダイオキシンとは何ですか?
ごみなどの焼却や農薬製造時等において非意図的に生成される有機塩素化合物の一種で、強い毒性を持ち、難分解性で、水に溶けにくい性質を持っています。ダイオキシン類対策特別措置法でダイオキシン類として定められているのは、テトラ、ペンタ、ヘキサ、ヘプタ、オクタのクロロジベンゾ-p-ジオキシンとクロロジベンゾフラン及びコプラナーPCBの計222種類の化合物です。
当研究所でもダイオキシンをテーマにした研究を行っています。

毒性等量(TEQ)とは何ですか?
個々のダイオキシンについては、2,3,7,8-TeCDDの毒性を1として、他のダイオキシン類の毒性を2,3,7,8,-TeCDDの毒性に換算するための係数(毒性等価係数:TEF)が定められています。TEQとは、ダイオキシン類各化合物の実測濃度とこのTEFの積の総和により求められる数値で、これにより、個々の化合物の毒性ではなく、総合的な毒性影響を評価することができます。

パーフルオロオクタンスルホン酸(PFOS)、パーフルオロオクタン酸(PFOA)とは何ですか?
パーフルオロオクタンスルホン酸(PFOS)、パーフルオロオクタン酸(PFOA)は、有機フッ素化合物のなかで代表的な物質です。PFOSは、撥水、撥油剤、コーティング剤、泡消火剤など様々な用途に使用されていますが、難分解性で野生生物、ヒトの血液等から検出されたとの報告がなされているほか、毒性に関しても徐々に明らかになりつつあります。平成21年にPOPs条約の対象物質に追加され、使用等が禁止ないし制限される予定です。またPFOAは、フッ素樹脂製造の際の乳化剤等として使用されていますが、PFOSと同様に世界的な環境汚染が報告されているため、米国では排出量等を削減する管理プログラムを打ち出しています。 PFOS、PFOAの構造式

このページの先頭へ