公益財団法人 東京都環境公社

文字サイズ

申請から助成金交付までの流れ(分析経費)

資源循環

申請から助成金交付までの流れ(分析経費)

東京都微量PCB廃棄物処理支援事業

申請から助成金交付までの流れ(分析経費)

手続きフロー図
書類の提出は2回行います。

1回目:絶縁採取および分析の交付申請

2回目:分析の実績報告

  ※絶縁油採取および分析の実施は必ず交付決定通知書を受領した後に実施して下さい。 交付決定通知書の発行よりも前に、絶縁油採取および分析を実施した場合は、助成金の交付はできません。ただし、電気設備点検の都合等により交付申請より以前に試料の採取のみを行い、試料の分析が未実施である場合に限り申請受付します。

注意)銘板の写真提出は、実績報告時から交付申請時に変更となりました。

*1標準審査期間は、記入事項及び添付書類が整った日から起算して14日です。

*2電気設備点検の都合等により、交付申請より以前に試料の採取のみを行い、試料の分析が未実施である場合に限り

申請受付します。

*3確定通知書の発送から、助成金支払いまでには若干の期間がかかることがあります。