公益財団法人 東京都環境公社

文字サイズ

産業廃棄物処理業者向け特別シンポジウム

産業廃棄物処理業者向け特別シンポジウム

産業廃棄物処理業者向け特別シンポジウム

産業廃棄物処理業者向け特別シンポジウム

 

 

11月22日(水)@としまセンタースクエアにて開催

 

 

 

 1980年代、日本最大規模と言われた産業廃棄物の不法投棄があった香川県豊島(てしま)では、本年3月に不法に投棄された廃棄物の撤去が完了しました。

 廃棄物の完全撤去を終えたいま、この事件の解決にご尽力された方々をお迎えし、豊島の不法投棄事件の教訓から、今後の循環型社会の形成に向けて、産業廃棄物処理業が地域産業として地域と一緒に発展していくための未来を皆様と一緒に考える機会を持つとともに、豊かな豊島の明るい未来を応援する機会としたいと思います。ぜひ、奮ってご参加ください。

 

シンポジウム名称

産業廃棄物処理業者向け 特別シンポジウム

~豊島(てしま)の教訓を産業廃棄物処理業の未来に引き継ぐ~

 

開催日程及び会場

日 時:2017年11月22日(水) 14:00~16:30 (受付開始13:30)

 

会 場:としまセンタースクエア(豊島区役所1階)

    アクセスはこちら>>

 

定 員:60名(東京都の産業廃棄物処理業許可事業者の方)

    ※定員に達した時点で申込を締め切ります。

 

開催プログラム
【第1部】豊島事件を振り返る

 

廃棄物の撤去が完了し、地下水の浄化が進む香川県豊島(てしま)

の有害産業廃棄物不法投棄現場/2017年6月9日/写真提供:小林惠

 

 

【第2部】豊島からのメッセージ

≪パネリスト≫ 

 安岐 正三 氏

 (廃棄物対策豊島住民会議事務局長)

 岩城 裕 氏

 (瀬戸内オリーブ基金理事長・元豊島弁護団)

 中地 重晴 氏

 (熊本学園大学教授・廃棄物対策豊島住民会議科学技術顧問)

 

 

受講費用

無料

 

お申込から開催までの流れ

 
お申込

・WEBでのお申込

  こちらのボタンをクリックし、申込フォームにお進みください。

 

 

・FAXでのお申込
  申込用紙に記入の上、FAXでお申し込みください。
  チラシ・FAX用申込用紙のダウンロードはこちら>>>

 

当日必要なもの

・Webでお申込の方:受講票メールを印刷したもの
  FAXでお申込の方:ご記入いただいた申込書

・筆記用具

 

 

 

関連イベントのご案内

1.「ふたつの豊島(ゆたかなしま)から未来へのメッセージ‐持続可能な社会を目指して」の開催について

(主催:「ふたつの豊島」展実行委員会(NPO法人 瀬戸内オリーブ基金・豊島区) 後援:(公財)東京都環境公社 ほか)

 

 1980年代、日本最大規模の有害産業廃棄物不法投棄のあった香川県豊島(てしま)では、本年3月、廃棄物は完全撤去されました。

 今回、廃棄物完全撤去の報告と、わが国における大量生産・大量消費・大量消費社会のあり方を見直す契機となった豊島事件の意義と教訓をあらためて考えるため、豊島区役所内で展覧会「ふたつの豊島(ゆたかなしま)から未来へのメッセージ‐持続可能な社会を目指して」が開催されます。

 

■日時:平成29年11月18日(土曜日)~24日(金曜日)10:00~18:00

    入場無料※展示は23日(木曜日)まで

 

■会場:としまセンタースクエア(豊島区役所1階) 地図はこちら>>

 

 

 

 

 

 

 

2.豊島区で初の「スポGOMI大会」を開催します!

11/23(木・祝)@としまセンタースクエア(参加費無料)

 

詳細・お申込は下の画像をクリック>>

 

 

 

 

 

お問い合わせ

公益財団法人 東京都環境公社 環境事業部 環境事業課
TEL:03-3634-4030
※ お申込いただいた個人情報につきましては、本講習会の連絡等及び当公社の情報提供や案内等に利用させていただきます。