お知らせ・新着情報一覧

革新的技術・ビジネスモデル実装可能性調査について

2021.04.22

 東京都は、プラスチックの持続可能な利用(クローズド・カーボン・サイクル)に資する革新的技術・ビジネスモデルについて、今後数年のうちに首都圏で実装可能かという視点から、国内外におけるビジネス展開や技術開発等の最新動向を幅広く情報収集・整理分析し、今後の都の施策の方向性を探ることを目的とした調査業務を実施しました。

 

 調査結果の内容については、以下をご覧ください。

続きを読む >>

廃プラスチック処理状況に関する調査の報告について(令和2年度)

2021.03.31

 中国等のプラスチックくずの輸入規制を受け、首都圏の廃プラスチック処理市場では在庫増加、処理費の高騰、受入れ基準の強化などの状況が生じました。

 直近では、令和3年1月の改正バーゼル条約の発効、コロナ後の経済復興を見据え、引き続き、廃プラスチックの国内有効利用に向けた取組の促進が求められています。

 

 こうした状況を受け、東京都は、昨年度に引き続き、令和2年7月から令和3年3月までの期間に、貿易統計の解析や関係者へのヒアリング等を通じ、廃プラスチック市場の問題点や新たな廃プラスチックの活用先等を把握することを目的とした調査を実施しました。

 

続きを読む >>

第2回廃プラスチックに関する情報共有会議を開催しました

2021.03.26

 2021年210日(水曜日)、東京都環境局と廃プラスチック(特にオフィス・商業ビルを中心とした事業系廃プラスチック)を扱う排出事業者(A社、B社)、中間処理事業者(C社、D社、E社)、マテリアルリサイクル事業者(F社、G社)の方々との意見交換を行い、マテリアルリサイクルを進めるための課題解決を目的とした情報共有会議(第2回)を開催いたしました。
 第1回(2020年12月開催)では、各事業者の状況把握や課題整理を目的として実施しましたが、今回は、マテリアルリサイクルの将来像を含めた、より具体的な意見交換を行いました。

続きを読む >>

「よくある質問・相談窓口」ページの対応終了について

2021.03.23

 本サイトの開設以降、「よくある質問・相談窓口」ページのお問い合わせフォームよりご質問等をお受けしておりましたが、令和3331日をもって、対応を終了いたします。

 つきましては、誠に恐れ入りますが、令和341日以降は、以下の連絡先よりお問い合わせください。 …

続きを読む >>

Y社(材料リサイクルを行う事業者)ヒアリング状況

2021.03.19

1.廃プラスチックの受け入れについて

 

・容器包装プラスチックを由来とする再生ペレット、使用済み製品の粉砕物(自動車系、物流系、工場系、家電系)を受け入れ、再生ペレットを製造している。

 

続きを読む >>