その他一覧

その他

その他、廃プラスチックに関する様々な調査結果を掲載しています。

オンライン・セミナー「使い捨てプラスチックの削減とバイオマスの持続可能な利用」のYouTube公開について

2021.01.06

 東京都は、令和元年12月に策定したプラスチック削減プログラムにおいて、「持続可能なバイオマス利用への転換」と掲げています。

 最近、使い捨てプラスチックを紙などのバイオマス素材【注】に切り替える動きが広まってきました。同時に使用後の循環的利用(リユース・リサイクル)や原料採取時の持続可能性への配慮も必要です。

 【注】バイオマス素材:生物由来の資源を用いた、紙、木材、バイオマスプラスチック等のこと。

 

 このため、令和2年12月18日(金曜日)に開催した、企業担当者等を対象としたオンライン・セミナー「使い捨てプラスチックの削減とバイオマスの持続可能な利用」の録画映像がYouTubeに配信されましたのでお知らせします。

続きを読む >>

オンライン・セミナー「2Rビジネスの新展開」のYouTube公開について

2020.12.15

 東京都は、令和元年12月に策定したプラスチック削減プログラムにおいて、「使い捨てを徹底的に見直し、リユースを基調とした社会へ」と掲げています。

 現在、リユース容器による商品提供や容器包装をそもそも利用しない販売など、新たな2Rビジネスの動きが広まりつつあります。

 

 このような動きの加速を図るため、令和21127日(金曜日)に開催した、企業担当者等を対象としたオンライン・セミナー「2Rビジネスの新展開」の録画映像がYouTubeに配信されましたのでお知らせします。

続きを読む >>

プラスチックの持続可能な利用に向けた新たなビジネスモデル(事業者の選定)

2020.09.30

東京都では、「持続可能な資源利用」を進める観点から、ワンウェイ(使い捨て)プラスチックの削減に係る取組を推進しています。

このたび、ワンウェイプラスチックの削減などプラスチックの持続可能な利用に向けた取組を先駆的に実施する事業者を公募し、今年度事業を採択しましたので、お知らせします。

 

※今年度の「プラスチックの持続可能な利用に向けた新たなビジネスモデル」構築支援事業2件のうちの1件です。

なお、花王株式会社提案による「ワンウェイプラスチックの水平リサイクルに向けた資源循環型モデル事業」については、先行して9月2日に発表済みです。

 

詳しくはこちら>>

http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/resource/recycle/single_use_plastics/company.html

 

プラスチックの持続可能な利用に向けた新たなビジネスモデル(事業者の選定)

2020.09.04

東京都では、「持続可能な資源利用」を進める観点から、ワンウェイ(使い捨て)プラスチックの削減に係る取組を推進しています。

このたび、ワンウェイプラスチックの削減などプラスチックの持続可能な利用に向けた取組を先駆的に実施する事業者を公募し、今年度事業を採択しましたので、お知らせします。

 

詳しくはこちら>>

https://www.kankyo.metro.tokyo.lg.jp/resource/recycle/single_use_plastics/company.html

プラスチックの持続可能な利用に向けた新たなビジネスモデル(事業者の公募)

2020.05.29

東京都では、「持続可能な資源利用」を進める観点から、ワンウェイ(使い捨て)プラスチックの削減に係る取組を推進しています。

このたび、ワンウェイプラスチックの削減やリサイクル・再生プラスチック利用の促進などプラスチックの持続可能な利用に向けた取組を先駆的に実施する事業者を、下記のとおり公募しますので、お知らせいたします。

 

詳しくはこちら>>

https://www.kankyo.metro.tokyo.lg.jp/resource/recycle/single_use_plastics/plasticmodel.html