公益財団法人 東京都環境公社

文字サイズ

イベント・セミナー

イベント・セミナー

【小学校教員向け研修会⑤】気候危機と水素エネルギー

令和3年度 小学校教員向け環境教育研修会

「やってみよう!環境学習プログラム」の参加者を募集します!

小学校教員だけでなく、中学校教員・教職課程の大学生も参加できます!

後援:東京都教育委員会

主催:東京都環境局   実施:公益財団法人東京都環境公社

全体コーディネーター講師:NPO法人環境学習研究会 理事長 谷村春樹氏

第5回 「気候危機と水素エネルギー」/テーマ:水素

⇒全研修会の実施内容はこちら

チラシはこちら↓

小学校教員向け環境教育研修会とは?

~授業でできる!子どもたちが体験して楽しく学ぶ手法を提案!~

 ◆体験的な環境学習で、他者とのつながりを知るとともに、考え、調べ、行動する力も身につけられます。

 ◆ゲストティーチャーによるフィールド実習、教科学習に沿った環境学習プログラムを体験できます。

 ◆教科学習と連携させて、明日からの授業に活かせます。

 ◆ご参加の方にはSDGsバッジ、SDGsワークシート、SDGsシールをプレゼントします。

募集要項

対象:国公私立小学校及び義務教育学校教職員、特別支援学校教職員、中学校教職員、教職課程の大学生、環境や教育に

   関わる自治体職員

   ※定員なし

締切:令和3年(2021年)10月15日(金)

   ※受講決定者には、10月18日頃に詳細をご案内いたします。

第5回 「気候危機と水素エネルギー」/テーマ:水素

気候危機と水素についての講義、燃料電池ごみ収集車や

小学校向け水素エネルギー出前講座を紹介します。

日時

10月23日(土)15時00分~17時00分

場所

オンライン ※Zoomを使用します。

内容

気候危機と水素についての講義、燃料電池ごみ収集車の紹介、水素エネルギー出前授業体験、スイソミル見学ツアー

講師

東京都立大学 大学院都市環境科学研究科環境応用化学域

宍戸 哲也 教授 (水素エネルギー社会構築推進研究センター)

関連教科の例

理科「天気の変化」

社会「人々の健康や生活環境を支える事業」「我が国の国土の自然環境と国民生活の関わり」「我が国の工業生産」

以下の申込フォームに必要事項をご記入ください。

前回の研修会の様子

水素情報館「東京スイソミル」の施設見学

小学校で行う出前授業「進め!水素社会へ!」を体験

デジタル温度計を使って、打ち水前と打ち水後等、条件の異なるポイントで実際に温度を測定し、比較を行った。

もっと詳しい実施報告はこちら

お問い合わせ

総務部 経営企画課 SDGs推進室

TEL 03-3644-2166 FAX 03-3699-1409

※平成29年度より東京都環境科学研究所から変更となりました。