令和5年度からの新基準について

東京都により、令和5年4月1日に評価要領が変更されました。
これにより、令和5年度申請から「項目の内容」と「評価の基準」が変わりました。

東京都からの発表はこちらをご覧ください。
東京都環境局HP

「評価項目」と「評価の基準」の変更点について

1.「評価項目」の変更点について

産廃エキスパート及び産廃プロフェッショナル共に、評価項目の内容が変更となりました。
項目の変更内容については、以下の資料をご覧ください。

「東京都の優良認定制度の見直しに伴う評価項目の変更点(概要版)」

2.「評価の基準」の変更点について

<変更点>
・産廃エキスパートの「安定性」内の評価項目の一部が、必ず取得していただく必要がある項目となりました。
・産廃プロフェッショナルは、基準の変更はありません。

認定の区分遵法性安定性先進的な取組専門性(感染性廃棄物)
産廃エキスパート全項目必須80%以上
(一部必須)
60%以上全項目必須
産廃プロフェッショナル全項目必須70%以上全項目必須

<産廃エキスパート対象>令和5年から必須となった項目
(1)インターネット情報公開 ①会社概要 ②施設及び処理状況 ③財務諸表 ④料金表等
(2)電子マニフェストへの加入
(3)財務基準 ①自己資本比率 ②経常利益金額等

今後の予定

  1. 4月下旬に、令和6年度の申請に関する情報を更新します。
    その中において、新しい評価基準表を掲載します。
  2. 4月下旬に、令和6年度の更新事業者の方には、更新の案内及び申請の手引きを郵送します。
  3. 5月20日(月)から、YouTubeにて申請説明会の動画を配信する予定です。

お問い合わせ

【制度の内容・変更について】

東京都環境局 資源循環推進部 産業廃棄物対策課 指導担当
TEL:03-5388-3586

【審査・認定について】

(公財)東京都環境公社 環境共生部 優良性認定評価室
TEL:03-3644-1381

審査・認定に関するお問い合わせは電話の他、以下のフォームでも行えます。
お急ぎでなければぜひご利用ください。

お問い合わせ

※1 お返事にお時間をいただく場合がございます。
※2 お問い合わせの内容によっては、お電話で回答させていただく場合がございます。