助成対象者本人であることを証明する書類

助成対象者本人であることを証明する書類

様式のダウンロード

助成対象者本人であることを証明する書類

 法人

  印鑑証明書(写)

 

 個人

  次のうちいずれか一つ

   ・運転免許証(写)
   ・運転経歴証明書(写)
   ・健康保険証(後期高齢者医療被保険者証)(写)

   ※被保険者等記号・番号及び保険者番号をマスキング(黒塗り)して提出してください。
   ・日本国パスポート(写)
   ・外国人登録証明書(写)
   ・在留カード(写)
   ・特別永住者証明書(写)
   ・療育手帳(写)
   ・精神障碍者保健福祉手帳(写)
   ・印鑑証明書(写)

 

   ※有効期限内のもの(印鑑証明書は発行後3カ月以内)
   ※記載内容がはっきり確認でき、住所・氏名の記載があるもの
   ※氏名と住所が記載された頁が分かれている場合は両方の写し
   ※住所が記載されていない場合は、住所が確認できる書の提出が必要
   ※日本で発行されたもの