公益財団法人 東京都環境公社

文字サイズ

交付申請時のページ(処理経費)

交付申請時のページ(処理経費)

申請に必要な書類(処理経費)

交付申請時のページ(処理経費)

交付申請時

1.交付申請書(第1号様式)

申請書には押印が必要です。押印は印鑑証明書と同一の印鑑を使用してください。

 
2.見積書の写し
委託業者が発行した委託金額の見積書の写しで、助成対象経費ごとの税抜き金額を記載したものが必要です。
※その他、見積書の写しをお送りいただく際は、以下の項目もご確認ください。
・見積書発行日が記載されているか
・見積書発行者の印が押印されているか
・見積書の宛先が交付申請者と同一であるか
・見積書の内訳に記載された内容と交付申請書(第1号様式)に記載された内容が一致しているか
・見積書の合計金額のなかに、助成対象外となる経費が含まれる場合はその内容と金額を記載して下さい.

【見積依頼する際の注意】
微量PCB廃棄物の運搬、処分を委託する場合、事前に委託しようとする微量PCB汚染廃電気機器等の種類、数量、製造メーカ、製造番号、製造年月、電源容量、重量、寸法(幅、奥行き、高さ)性状、荷姿及び取り扱う際に注意すべき事項を通知してください。
処理施設により、処理できる微量PCB廃棄物の種類が異なります。また、処理施設により収集運搬業者が限定されている場合がありますので、依頼する際には確認が必要です。
無害化認定処理施設について>>

 
3.商業・法人登記の登記事項証明書

申請者が法人の場合は、法務局が交付する商業・法人登記の登記事項証明書(履歴事項証明書又は現在事項証明書)の原本(発行後3箇月以内のもの)が必要です。

 
4.印鑑証明書

申請者が法人の場合は法務局、個人の場合は区市町村が交付する印鑑証明書の原本(発行後3箇月以内のもの)が必要です。

以前に本事業の助成金交付を申請した方で、前回申請時に提出した上記の書類が、本申請時においても発行後3箇月以内であれば、前回申請時の「助成金交付決定通知書」の写しをもって、上記2つの書類を省略することができます。

 
5.試験成績書(PCB濃度証明書)の写し

計量証明事業所(分析事業者)が発行する絶縁油のPCB濃度の証明書(試験成績書等)の写し(発行者の社印あるもの)が必要です。証明書に記載されている機器の製造者、製造年月等を確認し、申請した機器と同一のものであるか確認してください。

 
6.その他公社が必要と認める書類

  • ・中小企業者の場合
  • (資本金で助成対象者に当てはまらず、従業員数のみ当てはまる場合、業種ごとに規定した従業員数以下であることを証する書類が必要です。)
  • ・会社以外の法人の場合
  •  業種ごとに規定した従業員数以下であることを証する書類が必要です。

※業種ごとに規定した従業員数につきましては、制度の内容(処理経費)ページをご参照下さい。

従業員数を証する書類の例:労働保険概算・確定保険料申告書(控)、法人税確定申告書添付書類等、公的機関に提出した書類で、公的機関の受領印があるもの
  • ・法人格を有していないマンション管理組合等任意団体は個人として取り扱います。
    <必要書類>
  •  1 管理組合代表者の個人の印鑑証明書
  •  2 管理組合の規約
  •  3 代表者に選任されたことが分かる議事録
  •  *申請書及び添付書類の印鑑は上記1の代表者個人の実印を押印してください。