公益財団法人 東京都環境公社

文字サイズ

品質方針(ISO9001)

品質方針(ISO9001)

品質方針(ISO9001)

品質方針(ISO9001)

環境技術部環境計測センターは、サービスの実現・提供を通じて「顧客満足」と「継続的改善」を常に追及するため、下記の品質方針を定める。

  1. 顧客が満足する高品位なサービスを提供し、良好な都市環境づくりに貢献する。
  2. 法規を遵守し、顧客ニーズ及び社会ニーズに最大限適合するサービスを提供することを最優先とする。
  3. 品質マネジメントシステムの有効性について継続的な改善を推進するため、マネジメントレビューを実施する。
  4. 品質方針の実行を確実なものにするため、各部署は「年度品質活動方針」に即した品質目標を明確にし、目標の達成を図る。
  5. 適切な資源を配分し、品質マネジメントシステムの効果的な運用と改善を確保する。
  6. この品質方針は組織全体に伝達され、理解される。

平成29年8月1日
公益財団法人 東京都環境公社
環境技術部長 三宅 玉雄

品質管理責任者 鈴木 眞吾

平成29年度品質活動方針

公益財団法人として、顧客が満足する高品質なサービスを提供するため、高度な計器点検技術力、計器点検の応用力、臨時点検対応力など更なる技術力の向上に努めるとともに、計器保全の点検結果を反映した付加価値を提供していく。

 

環境技術部長 三宅 玉雄

重点目標
事業開発係 :

6月下旬までに発表内容を決定し、技術発表会へ応募します。

2月中旬に予定されている発表会に向け、具体的な作業(資料の収集・構成、レイアウト等)を行っていきます。

水処理施設の工程や分析計の役割について、机上又は現場において講習会を実施し、知識の向上を図ります。

計器保全係 :

昨年度に引き続き力量を把握するため、相互チェックを年間10回以上実施し、点検の確実性を高めていきます。

排ガス分析計の実機を使用して、年6回以上のトラブルシューティングの教育を行い点検技術の向上を図ります。

品質管理責任者 鈴木 眞吾