年報はこちら 資料室 省エネビル推進標準化コンソーシアム 東京都公式サイト 東京都環境局サイト 東京都環境公社サイト
このマークがついているPDF文書の閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。
adobe reader

研究テーマ

今年度の研究テーマ

スマートエネルギー都市の実現 1 水素蓄電を活用したまちづくりに向けた調査 遠隔地の再生可能エネルギー由来であるCO2フリー水素の利活用や水素エネルギーマネジメント構築に向けた課題を整理し、解決策を示すことで、まちづくりにおけるCO2フリー水素の活用を目指しています。
3R・適正処理の促進と「持続可能な資源利用」の推進 2 都市ごみ焼却灰の循環利用に関する研究 都市ごみ焼却灰をセメント原料の代替として活用する上での阻害要因である塩素の効果的な脱塩方法、焼却灰中の有用な金属資源の分離回収についての調査研究を行います。
3 都市ごみ中の有害物質の処理及び管理手法に関する研究 都市ごみ焼却排ガス中のガス状水銀における排出抑制技術を検討します。
4 食品ロスに関する研究 食品ロスの排出実態調査、事業系一般廃棄物における食品廃棄物組成調査等を実施し、食品ロスの発生原因分析や実態を推計するための原単位等の作成を行います。
快適な大気環境、良質な土壌と水環境の確保 5 自動車環境対策の総合的な取組に関する研究 最新の大型ディーゼル車、ガソリン車、ハイブリッド車等の排出ガス測定、分析などを行い、自動車の環境対策の効果等に関する研究を実施しています。
6 微小粒子状物質の濃度低減等に関する研究 大気中の微小粒子状物質(PM2.5)の削減対策に資するため、 PM2.5中の有機粒子や硫酸塩、硝酸塩の発生源の解明、PM2.5よりさらに小さいナノ粒子のフィールド調査に取り組んでいます。
7 高濃度光化学オキシダントの低減対策に関する研究 光化学オキシダントの原因物質である揮発性有機化合物(VOC)について、大気中成分ごとのオキシダント生成に対する寄与割合の把握や、室内実験による光化学オキシダント生成機構の解明に取り組んでいます。
8 有害化学物質の分析法・環境実態の解明及びリスク対策に関する研究 環境中に残留したり生物の体内に蓄積することが懸念される有害性の高い化学物質の分析法を検討します。また、それらの環境中の濃度を調査しています。
9 東京湾の水質改善に関する総合的研究 東京湾の水環境改善対策の一環として、夏季の赤潮と底層貧酸素化に関する調査研究を行っています。
10 都内河川における衛生指標細菌の発生源の推定に関する研究 23区及び多摩地域の大腸菌数が増大する複数の河川について、大腸菌数の発生源の推定を行います。
11 東京都におけるヒートアイランド現象等の実態に関する研究 ヒートアイランド現象等の影響を把握し施策に反映させるため、都内における気温分布や熱環境の実態等に関する調査研究を行っています。

 

これまでの研究テーマ

東京都環境科学研究所が携わった主な研究テーマ

このページの先頭へ