研究所概要

東京都環境科学研究所とは

東京都環境科学研究所は、東京都の環境施策の推進に役立つ調査研究を実施するのが基本事業であります。

現在、私どもは、柔軟な業務運営ができるという公社組織のメリットを生かし、調査研究分野については、首都大学等との共同研究や、環境省、民間企業からの資金の受け入れにより、東京都の環境施策に資する新たな研究を開始したところです。また、環境技術分野についても、公社が元々有していた分析部門との協働により、業務内容の充実・拡大を図るべく各種方策を検討・試行中です。

今後は、任期付き研究員の受入れ体制整備を含め、現在の取組を通し分かった課題の改善等を進め、より良い研究所を目指していきますので、皆様方のご支援をお願いします。

公益財団法人東京都環境公社

東京都環境科学研究所長

研究所の役割

東京都環境科学研究所は、以下の3つの役割を柱に研究活動を実施する公的試験研究機関です。

研究所の役割

研究所の事業

上記3つの役割に基づき、次の事業を行っています。

研究所の事業

概要

名称 公益財団法人東京都環境公社 東京都環境科学研究所
所在地 〒136-0075 東京都江東区新砂1-7-5
設立 1968年(昭和43年)4月「東京都公害研究所」として千代田区有楽町に開設
連絡先 電話:03-3699-1331/FAX:03-3699-1345
交通 東京メトロ東西線「東陽町駅」3番出口/徒歩10分「アクセスマップ
施設資料 研究所案内パンフレット (PDF) 

 

名称 環境資源研究科中防合同庁舎内分室
所在地 〒135-0064 江東区青海三丁目地先
設立 1960年(昭和35年)4月「東京都清掃研究所」として足立区綾瀬に開設

このページの先頭へ